HOME > Q&A

排水管清掃・洗浄・工事に関するご質問

工事中の排水制限はどれくらいですか?

建物や配管の構造によって異なります。5~6階建て程度で配管更新の場合は2日程度、配管更生の場合1日程度(昼間作業時間帯)の排水制限がかかります。

排水管の調査・診断にはどれくらいの時間がかかりますか?

排水管の作業時間は、使用期間、汚泥の量や腐食状況、残存肉厚などによって異なります。おおまかな目安は以下の通りです。参考にしてください。
【排水管の調査・診断にかかる時間の目安】

  • 内視鏡撮影・・・約1時間
  • 超音波肉厚測定・・・約1時間
  • サンプリング検査・・・約2時間

計4時間程度

浄化槽のマンホールの近くで臭いがすることがあります。

浄化槽の使用開始直後は、2~6ヶ月ほど臭気が出ることがあります。時間とともに浄化機能が安定化しますので、しばらく様子を見てください。半年を過ぎても臭気が気になるようでしたら、一度弊社までご相談ください。

浄化槽から泡がたくさん出てきました。どうすればいいでしょうか?

便器や洗濯の際に多量の洗剤を使用した場合に、浄化槽から泡が出てくることがあります。特に問題はありませんが、気になる場合は泡を消す薬(消泡剤)などを使うと泡が気にならなくなります。くわしくは弊社までお問い合わせください。

工事中、トイレは使えますか?

工事中はトイレをお使いいただけません。ご希望に応じて仮設トイレを設営しますので、お気軽にお申し付けください。

工事の前に準備することはありますか?

台所下や洗濯機まわりなど、工事箇所の付近の整理整頓や片づけをしておいていただけると助かります。

排水管の交換の目安はどれくらいですか?

排水される水質によって寿命は変動しますが、一般的にはキッチンで15年、お風呂や洗面台、トイレで30年くらいです。

排水管更生と排水管更新のどちらかを選択する、その判断基準は何ですか?

現場状況や工事期間などを考慮して、総合的に判断します。一般的に20~25年は更生工事が可能ですが、30年くらいになると劣化が進むため、更新工事が良いといわれています。

千葉の排水管・水回りのことなら総合メンテナンス企業の東洋メンテ工業へ

TEL:043-231-6712

メールでのお問い合わせ

  • PAGE TOP